WiMAXキャンペーン比較【完全版】 » qa » WiMAXとWi-Fiの違いは?

WiMAXとWi-Fiの違いは?


現在では、インターネットを利用するための技術にもさまざまなものが登場しています。中でも代表的なものとしてWiMAXとWi-Fiの2つがあるのですが、言葉もよく似ているこの2つにはどのような違いがあるのでしょう。自分に最適な方を選ぶためにも、違いを知っておくことは大切です。
まず、どちらも無線を利用した技術であることは同じです。たとえば光回線を利用してインターネットをする場合はケーブルをパソコンにつなぐ必要がありますが、WiMAXもWi-Fiもこうした作業の必要がありません。
無線である点は共通になるわけですが、具体的な違いとしては利用環境の違いが挙げられます。
WiMAXはインターネットを利用するためにルーターと呼ばれる専用の端末が必要になります。端末がなければインターネットができないということになるのですが、逆に言うと端末さえあればいつでもどこでもインターネットを利用することができます。
端末は非常に小さく、持ち運びが簡単にできるため、実質的には場所を選ばず好きな時にインターネットを利用することが可能です。一方、Wi-Fiは電波の中継基地となるアクセスポイントが近くにあることが条件となります。
つまり無線LAN環境が必要になります。現在では飲食店をはじめとして無線LAN環境が整っている場所も多いのですが、整っていない場所ではインターネットを利用することができません。無線LAN環境が整っている場所を探す必要がありますので、急いでいる時には少し不便に感じられてしまうこともあるでしょう。
従来にはWiMAXの方が通信速度は早く、Wi-Fiの方が遅いものでしたが現在では速度面での違いはほとんどなくなっています。契約するキャリアにもよりますが、Wi-Fiの方が速いということもあり、大きな違いは利用できる場所や範囲だけと言えます。
外出先でもインターネットをよく使うことになるのかどうかがWiMAXとWi-Fiのどちらを選ぶかに大きく影響してくるわけですが、利用範囲の広いWiMAXの方が現在のところ有利と言えるでしょう。
WiMAXキャンペーン比較【完全版】(トップ)

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿